あおいさんの部屋

<< 障害者権利条約、批准へ!(速報) | main | 又村がお呼ばれの研修会(@秦野市)が開催されます(お知らせ) >>
うすいまさとさん出演のイベント情報(お知らせ)
0
    衝撃の倒産。又村です。

    先日、北海道での研修会へお招きいただいた際、少しでも交通費を軽くできれば・・と、格安航空券を取り扱う旅行会社を使ってみたのですが、チケット代金を払い込んでみたものの反応がなく、ちょっとアレだなあ・・と思っていたら、出発2週間前になってメールで「当社倒産のお知らせ」が!なんだそりゃ、北海道行けねえじゃんか!!

    ・・という、久しぶりに続きが気になるネタはさておき、今日は、いつもお世話になっているシンガーソングライターの「うすいまさと」さんが出演される「歌おう!いいところ応援歌 〜 発達障がいのある子どもの見方を変えるメッセージ 〜」というイベントのご紹介です。

    【HPはこちらから】
    http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/
    ページを下へスクロールすると「歌おう!いいところ応援歌 〜 発達障がいのある子どもの見方を変えるメッセージ 〜」が出てきます

    (開催趣旨)
    パナソニックセンター東京では、福祉活動への寄与を目的として、毎年福祉イベントを開催しています。
    生き辛さを持つ発達障がいのあるこどもたちの「いいところ」をどのように見つけ、伸ばしていくことができるか、「発達障がいを持つ子の『いいところ』応援計画」(ぶどう社)の著者である阿部利彦氏にご講演いただきます。昨年のご講演での反響が非常に大きかったため、再度ご登場いただくことになりました。
    また「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」(エスコアール社)が翻訳出版され、アメリカ・イギリスでもベストセラーとなっている重度の自閉症者の東田直樹さん、全国で講演会を開催しながら、二年ぶりの登場です。
    発達障がい児の父であり、シンガーソングライターであるうすいまさと氏によるライブ&トークも毎年好評です。悩めるお父さん、お母さんとって、未来ある子どもたちの明日を一緒に考える機会になれば幸いです。
    皆様のお越しをお待ちしております。

    ※どなたでもご参加いただけます。
    館内では、だれでもトイレをご利用いただけます。託児所はありません。

    (1月25日)
    時間:12時30分開場、13時00分開演
    オープニングアクト】13時00分〜13時20分
    【第1部】13時35分〜15時05分
    【第2部】15時20分〜16時30分
    定員:200名
    場所:パナソニックセンター東京 1階ホール
    http://panasonic.co.jp/center/tokyo/access/index.html

    【オープニングアクト】 あらじん 演奏 (20分)
    和太鼓あらじんは、鶴見区知的障がい児者親の会「ひよこ会」の余暇支援グループです。平成15年に活動を開始し、今年10年を迎えました。現在、川崎太鼓仲間「響」の玉田先生御指導のもと10歳から25歳まで14名の幅広いメンバーで、月に一度練習しています。
    この10年間で活動の場も広がり、地域のお祭りや音楽祭、海外文化交流(上海万博・韓国ソウル・フランスパリ・インド)にも参加いたしました。和太鼓を通していろいろな方と関わりたくさんのことを経験し、本人たちは自信を持って様々なことにチャレンジできるようになりました。言葉ではうまく言えないけれど、太鼓なら気持ちも伝えることができます。
    大好きな太鼓を、大好きな仲間と叩き合う楽しさを体いっぱい表現します。

    【第1部】 東田直樹氏 講演、質疑応答/東田美紀氏 講演(90分)
    「風になる〜自閉症の僕が生きていく風景」東田直樹
    みんなとの違いを知った幼い頃の気持ち、自閉症者独自の感覚や思い、親御さんはじめ支援者の方に分かってもらいたいこと等について、当事者として、ご講演いただきます。また、質疑応答では、会場からのご質問に、文字盤ポインティングを使い、ご自身の言葉でお答えいただきます。

    「我が子の可能性を信じる子育て」東田美紀
    「会話も出来ない重度の自閉症だといわれてきた直樹が、なぜ自分の内面を表出できるようになったのか、また作家という仕事ができるようになるまでを中心に、私がやってきた子育てを振り返りながらお話させていただきます。」
    直樹さんの母、美紀さんによる「母の視点」からの講演です。

    東田直樹氏
    〔東田直樹氏 プロフィール〕
    1992年、千葉県生まれ。会話のできない重度の自閉症。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。
    エスコアール、ビッグイシュー、小学館、朝日新聞社、交通新聞社、より、障がい関連の本、童話、詩、絵本を16冊出版。現在「ビッグイシュー」とインターネット有料サイト「cakes」で月に2回エッセイを連載中。「自閉症の僕が跳びはねる理由」は、世界的に有名な作家デイヴィッド・ミッチェル氏の翻訳によってイギリスでベストセラーとなり、アメリカ、カナダでも発売、大きな反響を呼んでいる。また、韓国、台湾、香港でも翻訳本が出版されている。
    NHK福祉ネットワークをはじめ、多数のTV、新聞で紹介される。東京大学はじめ現在も日本全国で講演会を開催している。
    美紀氏は、直樹氏のお母様。

    【第2部】 うすいまさと氏 ライブ&トーク 家庭編 (70分)
    「発達障がいのあるわが子の明日を信じて...」
    「長男の直人が幼い頃は、自傷、他害、多動、奇声、パニックを起こし、朝まで眠らない子どもでした。中学1年生の現在は、一般クラス在籍で元気にがんばっています。」
    うすいまさとさんが、息子の成長を信じ、これまで取り組んでこられた体験を、家庭でのエピソードを中心にお伝えします。

    〔うすいまさと氏 プロフィール〕
    自閉症、アスペルガー症候群、ウェスト症候群の3人の発達障がい児をもつシンガーソングライター。元寺内タケシとブルージーンズのボーカル。現在は、自ら作詞作曲した歌と子ども達との日々のエピソードなどを通し、全国で発達障がい啓発ライブ&トークを行っている。その活動は、NHK Eテレ「福祉ネットワーク」、「ハートネットTV」、NHK総合「首都圏ニュース」、NHKラジオ国際放送局、新聞各社など多数取り上げられている。代表曲に「ママへ」「いいところ応援歌」、脳の障がいを楽しく分かりやすく歌った「脳の歌」などがある。

    (1月26日)
    時間:12時30分開場、13時00分開演
    【第1部】13時00分〜14時30分
    【第2部】14時45分〜15時45分
    【第3部】16時00分〜16時30分
    定員:200名
    場所:パナソニックセンター東京 1階ホール
    【第1部】 阿部利彦氏 講演(90分)
    「『子どもの見方を変えて味方になろう』シーズン2」
    「いいところ探し」の達人、阿部氏が子どもの「持ち味」を引き出すコツを伝えにやって来ます。子どものほめ方、はげまし方を一緒に考えましょう。

    〔阿部利彦氏 プロフィール〕
    星槎大学共生科学部准教授。発達障がいを持つ子どもたちのサポート方法や、子どもたちの魅力について、全国各地で講演会・研修講師を務めている。その取り組みは、NHK教育テレビ、読売新聞、毎日新聞、各社雑誌などでも取り上げられている。1968年生まれ。埼玉県特別支援教育推進委員会副委員長、千葉県浦安市まなびサポートチーム・スーパーバイザー。主な著書に「クラスで気になる子の支援ズバッと解決ファイル」(金子書房)、「見方を変えればうまくいく!特別支援教育リフレーミング」(中央法規)などがある。「発達障がいを持つ子の『いいところ』応援計画」(ぶどう社)は韓国でも翻訳出版されている。

    【第2部】 うすいまさと氏 ライブ&トーク 保育園・学校編 (60分)
    「やっぱり、みんなと一緒がいい!」
    小学校入学直後の直人さんは、学校中の水道の蛇口を出して回ったり、「学校燃やす!」と叫びながら校長室の前で大の字になって泣き叫んでいるような個別支援学級からのスタートでした。3年生から友達との交流が増え、ロードレースや音楽発表会の長期朝練習を、みんなとやり遂げることができ、6年生になって、一般クラスに入りました。直人さんのいいところを見つけ、伸ばし、認めてくれる先生との出会いもありました。学校での出会いと挑戦を中心にお伝えします。

    【第3部】 阿部氏×うすい氏 トークセッション (30分)

    体験コーナー
    障がい疑似体験や、障がい者スポーツの紹介のほか、どなたでも気軽に参加できるパステルアート体験ができます。(有料)また、親や親族に万が一のことがあった場合にも、日常生活をして行く上で困らないようにする「あんしんノート」についてもご紹介します。

    〔パステルアート体験〕
    発達に遅れのあるお子様でも、親子で安心して参加できるとてもかわいいデザインと簡単で誰にでもできる指を使って描くアートの体験です。
    参加費:300円

    〔あんしんノートご紹介〕
    障がいのある子どもが、親が亡くなった後を見据え、その子の特性や希望することを、支援者や関係機関に伝えるためのツールです。
    本人と家族のノートがあります。さりげない日常の事を書き留め、書き残すことによって、本人の暮らしを豊かにするものです。

    期間:2014年1月25日(土曜日)、26日(日曜日)
    時間:11時30分〜16時00分
    場所:パナソニックセンター東京 アトリウム
    協力:NPO法人 ゆうの風、一般社団法人 そよ風の手紙

    物品販売コーナー
    福祉作業所で作ったお菓子や雑貨、出演者の書籍・CDなどを販売します。お気軽にお立ち寄りください。

    期間:2014年1月25日(土曜日)、26日(日曜日)
    時間:11時30分〜16時00分
    場所:パナソニックセンター東京 アトリウム
    協力:NPO法人 ゆうの風


    ・・というわけで、ご興味のある方はお問い合わせくださいね。では。
    | 又村 あおい | - | 21:30 | comments(2) | trackbacks(0)
    又村さん
    今年もたくさんの
    福祉の情報をお届けくださって
    ありがとうございました(^^)
    とても参考になりました!

    この投稿記事の
    <歌おう!いいところ応援歌〜>の福祉イベント
    前回こちらのブログで知って参加したら
    とても素敵なイベントでしたので
    今回
    私のブログに
    貼らせていただきました
    よろしくお願いします

    他にも
    世界自閉症デーのイベントも
    こちらのブログで知って
    青い物を身に付けて親子で参加しました〜

    これからもまた
    素敵な情報をよろしくお願いいたしますね

    では
    よいお歳をお迎えください
    | あっくんママ | 2013/12/31 9:55 PM |

    あっくんママさま、コメントありがとうございました!
    うすいさんのイベント情報をご紹介くださったとのことで、ありがとうございます。きっと、うすいさんもお喜びでしょう。
    また、気になる情報があれば拾っていただければ・・と思います。
    では、またコメントくださいね。
    | あおいさん | 2014/01/01 11:48 PM |










    http://aoinoatama.friendship-web.com/trackback/1017944
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    このページの先頭へ